S-FAC

三軒茶屋ファクトリー

Home / オーランチオキトリウム

ナンノクロロプシス VS オーランチオキトリウムやらボトリオコッカス、なのか?

● 今朝の東京新聞に、宮城県石巻市の藻類バイオマスプラントが4月から操業を始める、という記事が出ていた。お、オーランチオキトリウムか? ボトリオコッカスか? と思ったら、培養する藻類は「ナンノクロロプシス」という。 ナン […]

Read More

オーランチオキトリウム、その後のその後。

先日、筑波大の渡邉信教授も深く関わったチームが主催するワークショップに参加してきた。 7月に書いたエントリーの「オーランチオキトリウムの、その後」で気にしていた、仙台市での「排水処理を兼ねて藻類バイオマスで石油生産のプロ […]

Read More

iPS細胞とオーランチオキトリウムと研究費

iPS細胞。 せっかくの山中教授ノーベル賞受賞のめでたい話しが、変なおじさんのほら話にひっかき回されているのが残念だ。読売新聞の誤報がどうたらに言及するのもアホらしい。そんなことより、京大の山中教授の、こんなに有望な研究 […]

Read More

オーランチオキトリウムの、その後。

今年のはじめ、Yahoo!でやってたWEBマガジン『月刊チャージャー』で、勝谷誠彦さんにオーランチオキトリウムの取材をした。 いわゆる、藻類バイオマス。 アメリカが研究を進めている「ボトリオコッカス」が有名だけど、日本で […]

Read More