yori01

寄本好則
YORIMOTO YOSHINORI

兵庫県生まれ。大阪芸術大学芸術学部文芸学科卒業。
大学卒業後、フリーライターになるために上京。カメラマンをしていた大学の先輩の渋谷のアパートに転がり込んで何をどうするか考えつつ日々麻雀をしていた時に「週刊就職情報」で独立したばかりの古舘伊知郎さんの現場マネージャー募集を知り応募。田舎の小学校首席卒業の経歴をアピールして採用される。
約2年間、古舘プロジェクトに勤務し、プロレス中継や歌番組の司会で活躍する古舘さんの「付き人」的生活の中で、ぼんやりと抱いていた根拠のない自信を打ち砕かれ、世間の厳しさと第一線で活躍する人々のパワフルさを知る。
その後、ドライブ情報誌などを編集制作するプロダクションに入社。年間60〜70泊、全国各地の温泉などを取材し原稿を執筆する。写真も自分で撮影する旅行雑誌制作の現場で鍛えられた。
2年後の1989年、フリーライターとして独立。週刊SPA! などのスタッフライターとして活動を開始するとともに、モノマガジン関連会社の外部スタッフとしてカタログ編集制作などの仕事にも携わる。
1991年、三軒茶屋の世田谷通り沿いにワンルームマンションを借りて「三軒茶屋ファクトリー」を設立。ライター個人としての活動に加え、旅行ガイドブック編集制作など、フリーランス集団としての活動を本格化。
1994年、学生時代から心がけてきた「人生2年ステップアップ計画」にこだわって、事務所を四谷三丁目に移転。三茶の17平米のワンルームから、57平米のオートロック付きマンションへのステップアップを果たす。
その後も、WEB、紙媒体をはじめ、さまざまなメディアコンテンツを制作。フリーランスクリエイターのネットワークを駆使して、PC、クルマ、ケータイ、競輪、旅、温泉、美女、グッズいろいろ、料理、建築(和風)など、幅広いジャンルを得意とする屈強のジェネラリスト編集者&ライターとして活動を続けている。
2004年、事務所を三茶に再び移転。週刊SPA! で美女タレント発掘プロジェクト『どるばこ』を連載。Yahoo!JAPANのWEBマガジン『月刊チャージャー』で『業界別覆面座談会』や『まずは疑って係』などの人気コーナーを担当するなど、WEBや雑誌などのメディアをまたいだアウトプットの新たな可能性に挑戦中。
剣道四段、一児の父。妻ひとり。

プロフィール
yori_profile.pdf
実績
yori_performance_s.pdf

Twitter:yori_sancha
Facebook:yorimoto

イラスト:師岡貴文