050407EDAMAME

今日は、自分用の記録を兼ねて、屋上の畑の写真日記。

例年、ゴールデンウィークになると、屋上の畑で趣味の早起きファーマー活動が始まる。夏、畑の恵みで楽しみにしてるのが、とれたての枝豆だ。

『くろべえー』は、ここ数年作っているお気に入りの品種。いくつかの品種を試してみたが、成長がスムーズで実入りがいい、気がする。丹波黒とかだだちゃ豆とかに挑戦したこともあるけど、大きくなりすぎるのと、収穫までに時間がかかり、(たぶん)ネズミにやられてまともに収穫できず、あきらめた。

今年は、万願寺唐辛子と賀茂茄子の苗を、満を持して通販で予約して取り寄せて、さっそく植えた。

万願寺唐辛子。

万願寺唐辛子。

万願寺は、一昨年も植えて、とてつもなく美味かった。

以前、あるご縁で知り合った京料理人に、万願寺と賀茂茄子の揚げびたしをご馳走になったことがあり、その美味しさが忘れられない。万願寺を自分で作って、あの味を今一度と望んでいる。一昨年、茄子は『千両二号』とかで代用してたけど、今年は、賀茂茄子の苗も用意した。準備は万端。あとは、僕、もしくは妻の料理の腕次第、ってことか。

賀茂茄子

賀茂茄子

賀茂茄子は、大きな実がなるはずなので、上手く育てられるかどうか、不安ではある。

青森からの、ニンニク。

青森からの、ニンニク。

例年、枝豆を植える場所で、今、順調に育っているのが、青森から種、というか種芋、というか種ニンニクを通販で取り寄せたニンニク、だ。育てるのは初体験。去年の秋に植えて冬を越し、今は青々と葉っぱが伸びている。あんまり美味しそうな葉っぱなので、少しかじってみたら、ちゃんとニンニクの風味がして美味かった。この後、花芽が出てきたらそれを摘んでニンニクの芽を楽しみ、葉っぱが枯れてきたら掘り出して収穫、ってことらしいけど、葉っぱの状態で収穫したい衝動と闘っている。

アスパラ(2年目)

アスパラ(2年目)

何年も続けて収穫できる、ということで植えてみたアスパラは2年目。

今年はまだ細くて収穫は見送り。でも、少し食べてみたらちゃんと美味しいアスパラだったので、来年以降が楽しみだ。ただ、まだ5月でこの伸び放題状態。これから、夏になるとどんなことになるのか、ちょっと心配ではある。

050403TOMATO

トマトも植えた。

品種は定番の『桃太郎』。トマトなのに桃とはこれいかに、ってのはさておき、トマトは毎年育てているが、たくさん収穫できる時と、株は大きく育ってもあまり実が収穫できない年がある。原因は探求していない。

今年は4株も植えたので、夏中トマト三昧になれることを期待している。

夏すずみ(接木)

夏すずみ(接木)

あとは、キュウリだ。

去年、この『夏すずみ(接木)』の苗を植えたら、ものすごくたくさん実がなって、夏の間は毎日「農家かよっ」ってくらい収穫できた。同じ『夏すずみ』って品種でも、接ぎ木の苗は280円くらいする。接ぎ木じゃなければ90円くらいなんだけど、採算度外視の楽しみなので、今年もやっぱり接ぎ木苗にした。

ちなみに、枝豆の苗は必ずポットに植えて芽が出て、本葉が出たあたりで畑に植え替えるようにしている。

というのも。

畑に直植えすると、芽が出たとたん(たぶん)ムクドリに片っ端からつつかれてしまうのだ。

東京のど真ん中なのに。。。いつもは、ムクドリなんて姿なんて見ないのに。。。畑に枝豆を植えると、どこからともなく現れて、僕が屋上に上がると、遠巻きに様子を窺っていたりする。

大自然はしぶといぜ、って感じである。

なので、枝豆の苗が育つまでは、手作りのカバーでガードしている。

お手製の枝豆ガード!(5年目くらい)

お手製の枝豆ガード!(5年目くらい)

さて。

これから、日に日に育つヤツらが楽しみだ。